慢性 肩こり・腰痛は全身整体

姿勢のゆがみは万病の元

 



☆みなさんが知らない痛みの意外な事実☆

痛いみは原因ではなく現象(結果論)です。

他の筋肉に縮む原因があり、その延長線上の繋がっている筋肉の先に過剰な負荷がかかることにより、緊張や炎症が起こり痛みとして感じます。

例)四十肩、五十肩などは、肘から先、もしくは首に原因があることが多いです。腰痛も同様に、本当に腰が原因の腰痛は全体の2~3割くらいです。

 

 


                体験談

詳しくは


痛みは「原因」ではなく「現象」!

〇なぜ姿勢が悪いと万病の元? 

本来、正しい姿勢で生活をしている人は、体に抵抗が少なく健康的かつ見た目が若いです。

抵抗がないという事は、血液やリンパ液、栄養素や酸素が縦横無尽に、体の隅々まで流れています。

姿勢が悪いと抵抗が発生し、それらの供給に滞りが起こります。筋肉が緊張してコリや浮腫みやすい、顔色が悪い、内臓の調子が悪くなるなどの結果が想像ができると思います。

 

 

〇実は、内臓下垂が万病の元かも?!

姿勢が悪いと内臓下垂になりやすいです。内蔵下垂の圧迫により骨盤内のリンパや血液の循環が滞り、浮腫み、お腹の冷え、免疫力や体温の低下の恐れがあります。

※全ての内臓疾患は血液の循環不良から起こるとされてます。

ではどうするの?

筋肉は前後もしくは左右で対に動いているのです。

筋肉は昔の井戸の滑車みたいなイメージで、片方が伸ばせば(延びる)片方が短くなる(縮む)。

筋肉の長さは対になっていても長さや太さは違います。

もりた式では「骨格」「筋肉」「内臓」の3つを指標に、検査と検証を行い原因を探します。

痛みや辛さの原因を予測し、筋肉の(滑車のバランス)を整え、主訴(一番の痛み)を取り除いていきます。

 

どんなことをするの?

 

 

 

 

 

 

 

・東洋医学の経絡調整・・・全身の気の流れのバランスを整える
骨盤調整・・・骨盤を中心に各関節のズレや筋肉、皮膚表面の捻じれを整える
内臓調整・・・血液やリンパ液の循環を整え、疲労回復や損傷ケ所の回復を促進する

 


どんな症状に対応できるの?

肩こり・腰痛・首のこり・四十肩、五十肩・ぎっくり腰・ねんざ・バネ指・ゴルフ肘・膝痛・耳石・自律神経・腹痛・生理痛・生理不順・リハビリ中の怪我の痕・etc…一度ご相談して下さい。

この全身整体は、各コース小顔矯正・マタニティ整体ダイエット整体の下地作りとして必ず行う工程です。可動域が狭くなった各関節や筋肉の捻じれやなどをリリースすることにより、姿勢の改善と生体機能の正常化を促します。

施術料金
・全身整体(40~50分)  ¥7,500
・全身整体(90分)  ¥10,000(¥1250 OFF)

お問い合わせ  Web予約  048-628-5042